お祭り・催し

更衣祭

春 4月20日、秋 11月20日

私たちが日常の暮らしの中で、季節に合わせてお衣替えをするように、毎年4月20日と11月20日の春秋二回、天神さまの御衣おころもをお召し替えする祭典が斎行されます。

19時より祭典が始まり、暗闇の静けさの中に雅楽の音色だけが響く厳かな雰囲気のもと、真新しい御衣が神職の手から手へと慎重に渡される「更衣の儀」が執り行われます。

天神さまの末裔である宮司が御本殿の奥深くに入り、春の4月20日には「羽二重のひとえ」を、秋の11月20日には「綿入りのあわせ」を直接お召し替えします。
そして、「更衣祭」に合わせ境内のすべてのものがお衣替えされます。


「更衣祭」では古式に則り調理された特殊な神饌しんせんがお供えされます。

お問い合わせ 太宰府天満宮
TEL :
092-922-8225(9時~17時)

4月のお祭り・催しへもどる

11月のお祭り・催しへもどる


おすすめのページ

斎田抜穂祭
神々に稲穂の収穫を感謝し、宮司自らが石包丁で金色の稲穂を刈り取ります。
斎田抜穂祭
今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰
鷽替え・鬼すべ神事
日々の幸せをお祈りし、一年間の災難消除を祈願します。「鷽替え・鬼すべ神事」のご紹介です。
鷽替え・鬼すべ神事

ページの先頭へ戻る