お祭り・催し

七夕揮毫(きごう)大会

8月1日~3日

当宮では毎年、書の三聖の一人とも称えられる菅原道真公のご神徳をいただき、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が開催されます。
表彰式当日には、開会に先立ちまして、御本殿にて文部科学大臣賞受賞者・各学年の特選1席受賞者による神前揮毫を予定しております。
また、各学年金賞以上の優秀作品は、当宮回廊にて展示されます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

名称 第71回 七夕揮毫大会
期日 令和2年 5月中旬 ~ 7月末日
開催方法
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、席上揮毫を中止し、郵送での作品提出といたします。
課題
幼稚園
ツ  キ(楷書)
小学校1年
ゆ  め(楷書)
2年
白いくも(楷書)
3年
天神さま(楷書)
4年
流れる水(楷書)
5年
日本晴れ(楷書)
6年
宝満登山(楷書)
中学校1年
伝統文化(楷書)
2年
白砂青松(行書)
3年
梅花曲水(行書)
高校1年
陽光海原(書体自由)
2年
陽光海原(書体自由)
3年
陽光海原(書体自由)
  • お名前の揮毫について
    幼稚園~お名前のみ、小学校~○年 お名前、中学校~中○ お名前
会場 太宰府天満宮
応募資格 幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生
揮毫方法 それぞれの教室で揮毫し、郵送にてご提出ください。
  • 参加申し込み、参加料入金を確認次第、郵送にて清書用紙(筆心半紙1人につき3枚)と出品券、受付番号をお送りいたします。一番良い作品1点の裏面に出品券を添付し、各団体ごとにまとめて返信用封筒にて提出をお願いします。
参加料 1人 500円

お申し込み方法

「太宰府天満宮七夕揮毫大会 参加申込書」(パソコンサイトのみダウンロード可)をプリントアウトして塾や学校などの団体名・お名前・代表者名などの必要事項をご記入いただき、参加料を添えて下記の宛先までお申し込みください(現金書留もしくは6月25日までに太宰府天満宮 企画広報課までご持参ください)。

太宰府天満宮七夕揮毫大会 参加申込書【PDF】

お申し込み先
(1)〒818-0195
太宰府市宰府4丁目7番1号
太宰府天満宮 七夕揮毫大会宛
TEL:092-922-8227 FAX:092-928-1009
(締切日6月25日)
(2)〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目1番52号
(株)尚文堂内
太宰府天満宮七夕揮毫大会宛
TEL:092-741-6293
(締切日6月20日)
  • ご使用の半紙は筆心半紙です。(株)尚文堂でも販売しています。

審査・賞・展示

審査 8月9日(日)10時30分~(予定)
太宰府天満宮 社務所2F(公開審査 中止)
  • 審査結果は、8月末に申込団体および申込代表者へ封書にて通知します。
表彰式 9月6日(日)11時00分~(予定) ※開催方法が決定次第、記載いたします。
褒賞
団体賞(学校のみ)
小・中学校各優勝校には、大会の定める規定により、福岡県知事賞、福岡教育委員会賞、優勝旗、優勝トロフィーを授与します。2位・3位には賞状並びにトロフィーを授与します。ただし、団体賞は小・中学校の部のみです。
個人賞
文部科学大臣賞、太宰府市長賞、西日本新聞社賞、 福岡書道会長賞、太宰府園賞、太宰府天満宮宮司賞(平成27年度より新設。文部科学大臣賞の次点に授与します)、九州国立博物館館長賞(令和2年度より新設)
展示 優秀作品は8月14日(金)から31日(月)まで当宮回廊に展示、9月1日(火)から13日(日)まで九州国立博物館1Fエントランスホールに展示予定。提出作品はご返却いたしませんので、予めご了承ください。

主催・後援・協賛・協力

  • 主催 : 公益財団法人 太宰府顕彰会
  • 主管 : 太宰府天満宮
  • 後援 : 福岡県・福岡県教育委員会・太宰府市・太宰府市教育委員会・西日本新聞社・九州国立博物館
  • 協賛 : 株式会社 太宰府園
  • 協力 : 株式会社 尚文堂
お問い合わせ 太宰府天満宮
TEL :
092-922-8227
(9時~17時)

8月のお祭り・催しへもどる

9月のお祭り・催しへもどる


おすすめのページ

七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会
菊花展
道真公が愛された菊の花が、人々の心を癒し魅了します。「菊花展」についてのご案内です。
菊花展
大祓式
日常の穢れをお祓いし、日々のご生活を健やかに過ごせるようにお祈りします。「大祓式」のご案内です。
大祓式

ページの先頭へ戻る