太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


令和2年6月2日

「大祓式」お申し込みのご案内

お祭り・催し

「大祓式」とは、日々の生活の中で、知らず知らずのうちに身についた半年間の罪や穢れを人の形をした「形代(かたしろ)」に遷し、これら心身の罪穢れを祓い清め、半年間の自身を振り返る大事な節目の神事です。
大祓の「大」には、天下万民、社会全体の罪穢れを祓うという意味があり、毎年6月30日と12月31日の夕刻に「大祓式」を執り行っています。また、宮中では天皇即位後の大嘗祭の前後、疫病の大流行をはじめ災害の襲来などでも臨時に行うことがありました。
6月30日(火)16時に斎行いたします「大祓式」では、昨今の新型コロナウイルス感染症の流行やお住まいが遠方等、諸々のご事情により、ご参拝の叶わない方々にホームページからのお申し込みを、6月25日(木)頃まで受け付けております。ご希望の方は、右下のリンクよりお申し込みページへお進みください。お申し込み確認の後、「形代」を郵送にてお送りいたします。

「大祓式」のお申し込み

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

令和2年7月28日

キキョウ・ケイトウ「花手水」

自然

令和2年7月20日

7月24日(金)・25日(土)「夏の天神まつり」斎行

お祭り・催し

令和2年7月9日

「茅の輪神事」についてのお知らせ

お祭り・催し


おすすめのページ

菅公歴史館
菅公歴史館では、道真公の一生を装着博多人形のジオラマで展示。人形、玩具、絵馬などの品々も併せてご紹介しています。
菅公歴史館
斎田御田植祭
稲穂が無事に秋の実りを迎えられるように、「斎田御田植祭」が斎行されます。
斎田御田植祭
曲水の宴
平安時代の雅な宮中行事が現代に蘇ります。禊祓いの神事であります「曲水の宴」をご紹介します。
曲水の宴

過去のお知らせ

令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る