太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


令和1年5月22日

宝物殿 ミュージアムトークのご案内「受け継がれる名筆-青山杉雨・髙木聖鶴・髙木聖雨 書展」

宝物殿

企画展「受け継がれる名筆-青山杉雨・髙木聖鶴・髙木聖雨 書展」では、書の魅力や楽しみ方をご案内するミュージアムトークを行います。たくさんのご来館をお待ちしております。

日にち:6月2日(日)、7月7日(日)、8月4日(日)、9月1日(日)
時間:14時半から30分程度
参加費:無料(要入館料 一般400円、高大生200円、小中生100円)
集合場所:宝物殿受付前にお越しください
解説:髙木聖雨氏が教授を務める大東文化大学書道学科出身の当宮職員
※予定は変更になる場合があります

企画展「受け継がれる名筆-青山杉雨・髙木聖鶴・髙木聖雨 書展」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

令和2年4月8日

新型コロナウィルス感染症対策について

お知らせ

令和1年11月29日

令和2年度太宰府天満宮宝物殿博物館実習について

宝物殿

令和1年9月9日

9月17日(火)宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿


おすすめのページ

太宰府天満宮の自然
天神の杜は四季折々にさまざまな花々や植物に彩られ、五感のすべてで生命の息吹を感じることができます。
太宰府天満宮の自然
七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会
アートプログラム
アートと天神さま、アートと太宰府天満宮、アートと太宰府。「太宰府天満宮アートプログラム」をご紹介します。
アートプログラム

過去のお知らせ

令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る