太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成28年11月29日

「鹿児島睦の造形展」のお知らせ

アート

太宰府天満宮宝物殿は、三菱地所アルティアム(天神・イムズ8F)と同時開催で平成29年1月28日(土)から3月12日(日)まで、「#鹿児島睦展」を開催します。
鹿児島睦は、植物や動物をモチーフに独自の世界観で図案を施した器やオブジェで知られ、福岡を拠点に国内はもとより、L.A.、台湾、ロンドンでも個展を開くなど海外でも活躍するアーティストです。その作品世界の魅力は、オリジナリティのある絵柄を圧倒的な構成力で描く図案と、独自の技法から生まれる造形にあります。「#鹿児島睦展」と題し、図案と造形のそれぞれにフォーカスする展覧会を福岡県内2箇所で開催いたします。

太宰府天満宮宝物殿では、「鹿児島睦の造形展」と題し、鹿児島睦の陶製の造形作品を展示のメインに据えながら、開放的な展示空間に鹿児島ならではのインタープリテ―ションによる「曲水の宴」を出現させます。この「曲水の宴」は、毎年3月第1日曜日(平成29年3月5日)に宝物殿横の文書館梅園の曲水に沿って参宴者が座り、上流から流れる杯が自分の前を通り過ぎる前に和歌を詠み、お酒を頂くという平安時代の宮中の遊びを今に伝える雅な神事です。鹿児島睦の造形表現により、繰り広げられる宝物殿の「曲水の宴」と境内6千本の馥郁たる梅の香により、太宰府の春を存分にお楽しみいただける展覧会です。


会期/開館時間:平成29年(2017)1月28日(土)〜3月12日(日)/9:00~16:30(入館は16:00まで)
※1/30除く、月曜休館
観覧料:一般400(300)円 高大生200(100)円 小中生100(50)円
※()内は30名以上の団体料金、障害者手帳提示により付添者1名まで半額料金、三菱地所アルティアム「鹿児島睦の図案展」チケット提示で2名様まで団体割引料金
会場:太宰府天満宮宝物殿 企画展示室

主催:太宰府天満宮
特別協力:三菱地所アルティアム
協力:福岡県立美術館
アートディレクション:前田景
会場構成:小林恭+マナ (設計事務所ima)
企画協力:株式会社ビオトープ
造作協力:NPO法人太宰府アートのたね、株式会社日栄紙工社

写真 ©Makogo Kagoshima

お干菓子「梅とうぐいす」ご紹介

'Ume to Uguisu', dry confectionery

#鹿児島睦展ウェブサイト

三菱地所アルティアム「鹿児島睦の図案展」ウェブサイト

鹿児島睦ウェブサイト

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

令和3年10月4日

伊勢ケ浜部屋 九州後援会からのお知らせ

お知らせ

令和3年9月22日

宝物殿「中村人形と太宰府天満宮」展のお知らせ

アート

令和2年3月17日

「境内美術館」サイト開設/ website 'Keidai Art Museum' opened

アート


おすすめのページ

宝物殿
宝物殿では、道真公にまつわる宝物をはじめ、約5万点の文化財を収蔵・展示しています。
宝物殿
菅公歴史館
菅公歴史館では、道真公の一生を装着博多人形のジオラマで展示。人形、玩具、絵馬などの品々も併せてご紹介しています。
菅公歴史館
太宰府天満宮関連書籍
太宰府天満宮関連書籍を購入することができます。
太宰府天満宮関連書籍

過去のお知らせ

令和3年
令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る