太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成28年9月24日

10月29日(土)~12月18日(日)「OTANI NIEUWENHUIZE」開催

宝物殿

平成28年10月29日(土)~12月18日(日)まで、宝物殿企画展示室(第3展示室)では、写真展「OTANI NIEUWENHUIZE/オオタニ・ニューウェンハウゼ」を開催します。
展覧会準備に伴い、10月24日(月)~10月28日(金)まで、宝物殿は休館いたします。
その間、菅公歴史館は休まず開館いたします。

◇次回展示のお知らせ
「OTANI NIEUWENHUIZE/オオタニ・ニューウェンハウゼ」
会期:平成28年10月29日(土)~12月18日(日)月曜休館
時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
観覧料:一般400(300)円 高大生200(100)円 小中生100(50)円
※( )内は30名以上の団体料金、障害者手帳提示により付添者1名まで半額料金
会場:太宰府天満宮宝物殿 第3展示室
主催:太宰府天満宮
助成:モンドリアン財団、オランダ王国大使館、オランダ&九州プログラム、
Stroom Den Haag、The Shareholders
協力:ダッチ・カルチャー、Fonds Kwadraat、POST、Tique

概要:日本人写真家 大谷臣史とオランダ人写真家 ヨハン・ニューウェンハウゼが、オランダのアムステルダム国立美術館、テーマパークのエフテリング、日本では太宰府天満宮、出島、旧オランダ商館、さらに日蘭両国の文化を象徴するハウステンボスにて、撮影した作品を紹介します。

関連イベント
日時:平成28年10月29日(土) 18:00~20:00
展覧会のオープニングレセプションおよび、大谷臣史氏、ヨハン・ニューウェンハウゼ氏のアーティストトークを予定しています。どなたでもご参加いただけます。

問い合わせ:art@dazaifutenmangu.or.jp


※写真
C-prints on Canson Photo Rag paper, 40x30cm each, mounted on Dibond with protective coating, on maple wooden beam.
©2016 Courtesy Shinji Otani and Johan Nieuwenhuize

展覧会フライヤー

English Press Release

OTANI NIEUWENHUIZEウェブサイト

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

令和4年10月26日

「おみくじ」の色がサムライブルー色に変わりました。

お知らせ

令和3年1月16日

宝物殿拝観料と3館共通チケットのご利用について

宝物殿

令和2年12月18日

令和3年度太宰府天満宮宝物殿博物館実習について

宝物殿


おすすめのページ

境内のご案内
当宮に訪れる皆さまへ、境内の見どころをご案内します。
境内のご案内
菅公歴史館
菅公歴史館では、道真公の一生を装着博多人形のジオラマで展示。人形、玩具、絵馬などの品々も併せてご紹介しています。
菅公歴史館
太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史

過去のお知らせ

令和4年
令和3年
令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る