太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成28年9月25日

10月1日(土)~31日(月)「特別受験合格祈願大祭」期間

お祭り・催し

"10月1日(土)~31日(月)は「特別受験合格祈願大祭」の期間とされています。
「学問の神様」として広くご崇敬されている天神さま 菅原道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ、元慶元年(877年)10月18日に33歳の若さにして、学者として最高の位であった文章博士(もんじょうはかせ)になられました。このことにちなみ、当宮では10月が「特別受験合格祈願大祭」の期間とされ、さらに10月18日(火)に「特別受験合格祈願大祭」が御本殿にて斎行されます。受験生の皆さまが学業における大きな成果を上げられ、受験合格の目標を達成されますよう祈願いたします。
この大祭期間中には、登龍門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」を楼門に掲げています。乗り越えなければならない難関を見事突破できますよう、それぞれのお願いごとを込めてお通りになり、ご参拝ください。
また、大祭期間中に受験合格祈願をお申し込みになられた方には、期間限定のお札・お守り・絵馬・掛け襟を授与いたします。
受験生の皆さまは、どうぞ10月の大祭期間中に当宮へお越しください。

※「飛龍天神ねぶた」ライトアップ時間及び閉門時刻:19時00分(楼門上の「飛龍天神ねぶた」のライトアップは22時00分まで)"

「特別受験合格祈願大祭」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

令和4年8月13日

アジア代表日本2022ワークショップ開催のお知らせ

お祭り・催し

令和4年8月13日

「第73回七夕揮毫大会」優秀作品展示

お祭り・催し

令和2年7月9日

「茅の輪神事」についてのお知らせ

お祭り・催し


おすすめのページ

太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴
ご祈願・お守り
当宮では、皆さまのお願いごとが叶いますよう、さまざまな祈願祭を斎行しております。
ご祈願・お守り

過去のお知らせ

令和4年
令和3年
令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る