太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成26年4月25日

「おみくじ」の色がサムライブルー色に変わりました。

お知らせ

アーティストの日比野克彦氏が総合プロデューサーを務め、今回で3回目(1回目は2006年、2回目は2010年)を迎える「アジア代表日本2014」がサッカーワールドカップ2014ブラジル大会期間にあわせ、九州国立博物館に於いて開催されます。このイベントに合わせ、サッカー日本代表のご活躍を祈念し、4月25日(金)より、当宮の「おみくじ」の色がサムライブルー色に変わり、さらに4月27日(日)よりサムライブルー色のお守りが授与されます。このサムライブルー色の「おみくじ」、「お守り」は7月14日(月)まで授与する予定です。また、それに合わせ当サイトのデザインカラーもサムライブルー色に変わりました。
サッカーワールドカップ2014ブラジル大会アジア予選に参加した国は43カ国あり、日本はこのアジアの代表としてサッカーワールドカップ2014 に出場します。「アジア代表日本2014」では、大陸からの文化の玄関口である九州・福岡・太宰府に於いてこそ、世界と繋がるアジアのサッカー文化を発信すべきにふさわしい地であるという考えのもと、日本と対戦国の国旗などサッカーワールドカップブラジル大会に関するものをモチーフに「染めワークショップ」を行い、ワールドカップ大会期間中に九州国立博物館にて展示いたします。
この「染めワークショップ」は、太宰府天満宮境内の九州国立博物館アクセスステーション前の広場にて、4月より5月下旬までの毎日10時より16時まで行っております。どなたでも無料にてご参加できますので、どうぞ多くの方のご参加をお願いいたします。
また、「染めワークショップ」にも各イベントを開催いたします。各イベントの詳細については、アジア代表日本2014公式ホームページよりご確認ください。多くのご参加をお待ちしております。

「アジア代表日本2014」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧



おすすめのページ

秋思祭
旧暦9月10日に大宰府政庁跡にて、天神さまをお偲びし、御神霊をお慰めする祭典が斎行されます。
秋思祭
神幸式神楽太鼓奉納
「神幸式大祭」を奉祝し、天神ひろばにて各地域に伝わる神楽や太鼓演奏のご奉納が行われます。
神幸式神楽太鼓奉納
アート
四季折々の自然、境内でのお祭りや催し、訪れる人々の表情など。当宮や太宰府の「今」を表現したアルバムギャラリーです。
アート

過去のお知らせ

令和3年
令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る