太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成25年10月1日

「おみくじ」の色が「特別受験合格祈願大祭」イメージカラーの濃い水色に変わりました。

お知らせ

10月1日(火)より、「おみくじ」の色が秋の稲穂をイメージする黄色から「特別受験合格祈願大祭」イメージカラーの濃い水色に変わりました。それと同時に、当サイトのデザインカラーも水色に変わりました。
当宮は、四季折々の自然に囲まれており、季節ごとにさまざまな植物に彩られます。その豊かな自然を感じていただくため、当宮では年間を通して「おみくじ」の色を変えております。
この季節ごとに色が変わる「おみくじ」は、日本の伝統と先端技術を融合させた「日本らしさ」を持つ新しい日本の様式への試みとして評価され、平成18年に「新日本様式」100選に選ばれました。
「学問の神様」として広くご崇敬されている天神さま 菅原道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ、元慶元年(877年)10月18日に33歳の若さにして、学者として最高の位であった文章博士(もんじょうはかせ)になられました。このことにちなみ、当宮では10月が「特別受験合格祈願大祭」の期間とされ、さらに10月18日(金)に「特別受験合格祈願大祭」が御本殿にて斎行されます。受験生の皆さまが学業における大きな成果を上げられ、受験合格の目標を達成されますよう祈願いたします。
この「おみくじ」は、例年「特別受験祈願大祭」期間中の10月のみで、11月からは紅葉をイメージした赤、橙、黄色の3色の「おみくじ」に変わります。
この「特別受験合格祈願大祭」期間中は、どうぞ当宮へお越しくださいますよう、心よりお待ちいたしております。

「特別受験合格祈願大祭」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

令和3年4月21日

行事中止のお知らせ

お祭り・催し

令和3年3月1日

学業上達祈願と御礼参りのご案内

お知らせ

令和3年1月14日

菅公歴史館の休館について

お知らせ


おすすめのページ

太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴
厄除祈願
天神さまのご加護をいただかれ、災厄が身に振りかからないよう厄除けを祈願いたします。
厄除祈願

過去のお知らせ

令和3年
令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る