天神の杜ごよみ

太宰府天満宮で行われるお祭り・催しなどをご紹介いたします。

令和4年

1日(土)

天開稲荷社月次祭

特別受験合格祈願大祭 登龍門開門清祓式

特別受験合格祈願大祭期間 10月1日(土)10月31日(月)

「学問の神様」として広くご崇敬されている天神さま 菅原道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ33歳の若さにして、学者として最高の位であった文章博士(もんじょうはかせ)になられました。このことにちなみ、当宮では10月が「特別受験合格祈願大祭」の期間とされています。またこの期間中は、皆さまにそれぞれのお願いごとを込めてくぐっていただくため、楼門に登龍門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」を掲げております。

2日(日)

3日(月)

4日(火)

5日(水)

6日(木)

7日(金)

10時半より当宮の斎田(太宰府市観世音寺)にて斎行されます。
斎田(さいでん)で大切に育てられた稲穂を古式にのっとり収穫し、それを神々に感謝する伝統ある神事です。

8日(土)

香月祭

9日(日)

10日(月)

天拝山社観月祭

11日(火)

12日(水)

戌の日

崇敬会奉幣大祭並びに大会 10月12日(水)10月13日(木)

13日(木)

崇敬会奉幣大祭並びに大会 10月12日(水)10月13日(木)

14日(金)

15日(土)

竈門神社「秋のえんむすび大祭」 10月15日(土)10月17日(月)

16日(日)

17日(月)

神嘗奉祝祭

竈門神社「秋のえんむすび大祭」 10月15日(土)10月17日(月)

18日(火)

10時より御本殿にて斎行されます。
「学問の神様」として広くご崇敬されている天神さま 菅原道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ、元慶元年(877年)10月18日に33歳の若さにして、学者として最高の位であった文章博士(もんじょうはかせ)になられました。このことにちなみ、「特別受験合格祈願大祭」が斎行されます。

19日(水)

中島神社月次祭

20日(木)

21日(金)

22日(土)

23日(日)

24日(月)

戌の日

25日(火)

26日(水)

27日(木)

28日(金)

29日(土)

30日(日)

31日(月)

特別受験合格祈願大祭期間 10月1日(土)10月31日(月)

「学問の神様」として広くご崇敬されている天神さま 菅原道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ33歳の若さにして、学者として最高の位であった文章博士(もんじょうはかせ)になられました。このことにちなみ、当宮では10月が「特別受験合格祈願大祭」の期間とされています。またこの期間中は、皆さまにそれぞれのお願いごとを込めてくぐっていただくため、楼門に登龍門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」を掲げております。


おすすめのページ

秋思祭
旧暦9月10日に大宰府政庁跡にて、天神さまをお偲びし、御神霊をお慰めする祭典が斎行されます。
秋思祭
神幸式大祭
天神さまの御神霊をお慰めするとともに、皇室のご安泰と国家の平安、さらには五穀豊穣を感謝する秋祭りです。
神幸式大祭
厄除祈願
天神さまのご加護をいただかれ、災厄が身に振りかからないよう厄除けを祈願いたします。
厄除祈願

ページの先頭へ戻る