天神の杜ごよみ

太宰府天満宮で行われるお祭り・催しなどをご紹介いたします。

令和2年

1日(月)

飛梅ちぎり

天開稲荷社月次祭

2日(火)

3日(水)

4日(木)

5日(金)

6日(土)

7日(日)

8日(月)

9日(火)

10日(水)

11日(木)

12日(金)

戌の日

13日(土)

14日(日)

10時30分より斎田(太宰府市観世音寺)にて斎行されます。
これから斎田に植える稲穂が荒天や害虫などの被害に合わないようにお祈りする祭典です。宮司による初植えの後、もんぺに菅笠に田植え姿に扮した巫女たちが斎田に入り苗を植え、今年の豊作をお祈りします。

15日(月)

16日(火)

17日(水)

18日(木)

19日(金)

中島神社月次祭

20日(土)

21日(日)
父の日

22日(月)

23日(火)

24日(水)

戌の日

25日(木)

月次祭・講社祭

26日(金)

27日(土)

28日(日)

29日(月)

30日(火)

16時より楼門前にて斎行されます。
人が知らず知らずのうちに犯した罪や穢(けがれ)を祓い清め、明日からの生活をより良く過ごしていただいくための神事です。 また、大祓は個々人のお祓いに加え、広く地域や社会を祓い清める公の神事でもあります。


おすすめのページ

曲水の宴
平安時代の雅な宮中行事が現代に蘇ります。禊祓いの神事であります「曲水の宴」をご紹介します。
曲水の宴
斎田抜穂祭
神々に稲穂の収穫を感謝し、宮司自らが石包丁で金色の稲穂を刈り取ります。
斎田抜穂祭
天神さまのもとに集う人々
子供からお年寄りの方まで、多くの人々に慕われている天神さまの集いをご紹介します。
天神さまのもとに集う人々

ページの先頭へ戻る