天神の杜ごよみ

太宰府天満宮で行われるお祭り・催しなどをご紹介いたします。

令和2年

1日(日)

赤口

天開稲荷社月次祭

菊花展 11月1日(日)11月25日(水)

菊を愛でられた道真公の御神霊(おみたま)をお慰めする「菊花展」が、福岡県内の菊愛好者の団体である「秋芳会」により行われます。期間中は御本殿前をはじめ回廊、天神ひろばに献花展示されます。大菊・小菊・盆栽・懸崖などの苗の販売も行われます。

2日(月)

先勝

3日(火)
明治節

友引

戌の日

4日(水)

先負

5日(木)

仏滅

6日(金)

大安

7日(土)

赤口

8日(日)

先勝

立皇嗣の礼当日祭

9日(月)

友引

10日(火)

先負

11日(水)

仏滅

12日(木)

大安

13日(金)

赤口

秋の奉献銘酒展 11月13日(金)11月15日(日)

14日(土)

先勝

竃門神社ライトアップ 11月14日(土)11月29日(日)

竈門神社の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬となっており、境内のライトアップが行われます。紅葉による幻想的な光景が浮かび上がり、自然美に心癒して楽しむことができます。

15日(日)

仏滅

戌の日

9時30分より御本殿にて斎行されます。
お子様の成長と健康を感謝し、今後ますますの健やかな成長を祈念する祭典です。男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳になると、11月15日に晴着を着て天神さまにお参りします。

秋の奉献銘酒展 11月13日(金)11月15日(日)

16日(月)

大安

17日(火)

赤口

18日(水)

先勝

19日(木)

友引

20日(金)

先負

19時より御本殿にて斎行されます。
私たちが日常の暮らしの中で、季節に合わせてお衣替えをするように、毎年4月20日と11月20日の春秋二回、天神さまの御衣をお召し替えする祭典が斎行されます。「更衣祭」に合わせ境内のすべてのものがお衣替えされ、境内全体が新たな雰囲気に包まれます。

21日(土)

仏滅

天開稲荷社秋祭

22日(日)

大安

菓祖中島神社秋季大祭

23日(月)

赤口

24日(火)

先勝

25日(水)

友引

月次祭・講社祭

菊花展 11月1日(日)11月25日(水)

菊を愛でられた道真公の御神霊(おみたま)をお慰めする「菊花展」が、福岡県内の菊愛好者の団体である「秋芳会」により行われます。期間中は御本殿前をはじめ回廊、天神ひろばに献花展示されます。大菊・小菊・盆栽・懸崖などの苗の販売も行われます。

26日(木)

先負

27日(金)

仏滅

戌の日

28日(土)

大安

29日(日)

赤口

竃門神社ライトアップ 11月14日(土)11月29日(日)

竈門神社の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬となっており、境内のライトアップが行われます。紅葉による幻想的な光景が浮かび上がり、自然美に心癒して楽しむことができます。

30日(月)

先勝


おすすめのページ

今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴
宝物殿
宝物殿では、道真公にまつわる宝物をはじめ、約5万点の文化財を収蔵・展示しています。
宝物殿

ページの先頭へ戻る