太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成24年1月13日

1月26日(木)「文化財防火デー」

お知らせ

1月26日(木)9時頃~10時頃、「文化財防火デー」に伴い、防火訓練が当宮境内にて行われます。
この文化財防火デーは、昭和24年(1949)1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機とし、昭和30年(1955)に制定されたものです。以来、全国の社寺や多くの文化財を保有する機関などで防火訓練が毎年行われています。
先祖代々より受け継がれてきた貴重な文化財や歴史遺産を後世にも永く守り伝えていくためには、常日頃からの防火意識が不可欠です。当宮でも、自衛消防団を組織し防火訓練が行われています。
当日は、太宰府市や太宰府筑紫野消防本部のご協力をいただき、実際に消防車が出動して、消火器訓練や放水訓練が行われます。
9時頃から10時頃までの訓練中、ご参拝の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力を宜しくお願いいたします。

太宰府天満宮について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年7月21日

ピエール・ユイグ「ソトタマシイ」公開日について

アート

平成30年7月17日

太宰府天満宮公式Facebookページ開設のお知らせ

お知らせ

平成30年7月17日

「おみくじ」の色が水色に変わりました。

お知らせ


おすすめのページ

神幸式神楽太鼓奉納
「神幸式大祭」を奉祝し、天神ひろばにて各地域に伝わる神楽や太鼓演奏のご奉納が行われます。
神幸式神楽太鼓奉納
曲水の宴
平安時代の雅な宮中行事が現代に蘇ります。禊祓いの神事であります「曲水の宴」をご紹介します。
曲水の宴
太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る