太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成29年9月9日

「右近正枝書展『萬葉集』-筑紫の歌の世界」開催

宝物殿

大分県出身のかな古筆の書家 右近正枝氏は、昨年、最古の歌集『萬葉集』二十巻全巻の書写という大業をおよそ一年半の月日をかけて成し遂げられ、このたび、書の神様である太宰府天満宮 御祭神・菅原道真公へ奉納いただく運びとなりました。
これを記念しまして、平成29年9月9日(土)から11月19日(日)まで、「右近正枝書展『萬葉集』-筑紫の歌の世界」を開催いたします。
右近氏が精魂込めて書かれた一字一字は流れるように美しく、漢字と仮名の調和を創出しています。その筆致や巻ごとに趣向が凝らされた書体、選び抜かれた料紙にもぜひご注目ください。

「右近正枝書展『萬葉集』-筑紫の歌の世界

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成29年9月10日

9月23日(土)25日(月)「第12回 太宰府 古都の光」実施(太宰府ブランド創造協議会主催)

お祭り・催し

平成29年7月3日

宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿

平成29年5月7日

宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿


おすすめのページ

七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会
受験合格・就職成就祈願
「学問の神様」と慕われる天神さまのご神徳をいただかれ、受験合格のさまざまな目標が達成できますよう祈願いたします。
受験合格・就職成就祈願
古都 大宰府の歴史
豊かな自然と多くの文化遺産に恵まれた大宰府の歴史、当宮周辺の史跡をご紹介します。
古都 大宰府の歴史

過去のお知らせ

平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る