太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成29年6月18日

6月20日(日)~7月23日(日)「漆塗り工事」実施

お知らせ

"6月20日(火)~7月23日(日)、「漆塗り工事」が御本殿にて行われます。
当宮の御本殿は、天正19年(1591)に筑前国主小早川隆景により5ヶ年かけて造営されました。檜皮葺の屋根を備え、築400年以上を経過した現在でも桃山時代の豪壮華麗な様式を見事に伝え、国の重要文化財に指定されています。
この御本殿の色塗りには「漆」が使用され、当時の豪華絢爛の色彩が現在でも残っています。「漆塗り」は、湿気の多い時期が最適であるため、毎年6月ごろに実施しています。
この期間中、ご参拝の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力を宜しくお願いいたします。"

太宰府天満宮とは

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年1月15日

【自然情報】まもなく梅の時期を迎えます。

自然

平成30年1月5日

「おみくじ」の色が梅をイメージした桃色に変わりました。

お知らせ

平成30年1月1日

新年のご挨拶

お知らせ


おすすめのページ

太宰府天満宮の自然
天神の杜は四季折々にさまざまな花々や植物に彩られ、五感のすべてで生命の息吹を感じることができます。
太宰府天満宮の自然
七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る