太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成27年7月25日

8月30日(日)「注連打奉納相撲大会」開催

お祭り・催し

"8月30日(日)9時より、「注連打奉納相撲大会」が開催されます。
この相撲大会は、一年のお祭りの中で最も重要な「神幸式大祭」に使用する注連縄を、当番町の氏子が作り終わった後に、相撲を取って力自慢を競ったのが始まりです。
毎年8月の最終日曜日に天神ひろばに特設される土俵で行われ、少年から大人まで力を競います。また当日は、幼子の健やかな成長をお祈りし、赤ちゃんの可愛らしい土俵入りも行われます。赤ちゃんの土俵入りをご希望の方は当日に天神ひろばの受付テント、または社務所までお越しください。
さらに、秋の「神幸式大祭」を前に、この相撲大会と同日には氏子祭祀係の方々とともに、太宰府のまちを一望できる湯の谷の「大行事」の斎場に赴き、氏子区域の安全と「神幸式大祭」の無事斎行を祈念するお祓いの神事「大行事」が行われます。
8月30日(日)に行われます「注連打奉納相撲大会」とともに、9月21日(月)から9月25日(金)まで行われます「神幸式大祭」には、多くの方のお越しを心よりお待ちしています。"

「神幸式大祭」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧



おすすめのページ

斎田抜穂祭
神々に稲穂の収穫を感謝し、宮司自らが石包丁で金色の稲穂を刈り取ります。
斎田抜穂祭
今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰
菊花展
道真公が愛された菊の花が、人々の心を癒し魅了します。「菊花展」についてのご案内です。
菊花展

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る