太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成27年6月10日

ホンマタカシ「Seeing Itself」ワークショップと竈門神社限定作品公開 追加開催のお知らせ

宝物殿

<サテライトワークショップ>
ホンマタカシさんを講師に迎えたワークショップを開催します。
1日目:7月18日(土)「ささいここうちくく」
2日目:7月19日(日)「Camera Obscura Study」(※定員に達しましたので受付を終了しました)

※申込みなど、詳細についてのお問い合わせ:企画協力ALBUS(下記リンク有)

<竈門神社限定作品公開>
5月19日から24日まで開催しました竈門神社での「Seeing Itself 2」の特別公開には、たくさんの方にご来場いただきまして、大変ありがとうございました。
好評につき、再度、竈門神社にて、以下の通り作品を公開することになりました。
宝物殿での展示とあわせて、たくさんの方のご来場をお待ちしています。

日時:平成27年8月25日(火)~30日(日)10:00~16:00
会場:竈門神社参集殿いちょうの間
※宝物殿のチケットで観覧できますので、半券をお持ちください

内容:宝物殿で公開中の作品「カメラオブスキュラ 襖」の制作現場となった一間を6日間限定で再現し作品ができた過程を実際に体験していただきます
※靴を脱いでの観覧になります。会場が狭いため、入場を制限する場合があります。また、天候により観覧できない場合もありますので、Facebookをご確認ください。

※竈門神社限定作品公開についてのお問い合わせ:太宰府天満宮文化研究所
092-922-8225 (9:00~17:00)

※※写真はワークショップ「ささいここうちくく」イメージです。

ワークショップのお問い合わせ:企画協力ALBUS

ホンマタカシ「Seeing Itself-見えないものを見る」ページ

本展特設Facebook

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年1月15日

【自然情報】まもなく梅の時期を迎えます。

自然

平成29年11月1日

宝物殿休館日のお知らせ(11月~1月)

宝物殿

平成29年7月3日

宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿


おすすめのページ

太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
人生儀礼
人生のさまざまな節目には、天神さまに手を合わせ、お祈りを捧げましょう。
人生儀礼
神幸式神楽太鼓奉納
「神幸式大祭」を奉祝し、天神ひろばにて各地域に伝わる神楽や太鼓演奏のご奉納が行われます。
神幸式神楽太鼓奉納

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る