太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成26年8月30日

9月13日(土)~11月30日(日)「西島伊三雄 画 絵本『てんじんさま』原画展」

宝物殿

博多を代表するグラフィックデザイナーで、童画家としても親しまれている西島伊三雄氏(1923-2001)に、先代西高辻信貞宮司が絵を依頼し実現した絵本『てんじんさま』(監修/太宰府天満宮・西高辻信宏、文/森弘子)の31年ぶりの復刊を記念し、初公開の原画をはじめ、四季折々の童画や博多の祭りなど、優しく心温まる作品を、貴重なペン画や映像と共に紹介いたします。

【展覧会情報】
会期:平成26年9月13日(土)~11月30日(日) 9/15、22、10/13、11/3、24を除く月曜休館
開館時間:9:00~16:30(入館は、16:00まで)
観覧料:大人400(300)円、高大200(100)円、小中100(50)円※()内は30名以上の団体料金
会場:太宰府天満宮宝物殿第2・3展示室

お問い合わせ:太宰府天満宮文化研究所(電話)092-922-8225

「西島伊三雄 画 絵本『てんじんさま』原画展」

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年1月15日

【自然情報】まもなく梅の時期を迎えます。

自然

平成29年11月1日

宝物殿休館日のお知らせ(11月~1月)

宝物殿

平成29年7月3日

宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿


おすすめのページ

宝物殿
宝物殿では、道真公にまつわる宝物をはじめ、約5万点の文化財を収蔵・展示しています。
宝物殿
太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
ご参拝のご案内
歴史と自然に満ち溢れた天神の杜の魅力をご紹介します。
ご参拝のご案内

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る