太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成25年9月1日

「おみくじ」の色が秋の稲穂をイメージする黄色に変わりました。

お知らせ

9月1日(日)より、「おみくじ」の色が水色から秋の稲穂をイメージする黄色に変わりました。それと同時に、当サイトのデザインカラーも黄色に変わりました。
当宮は、四季折々の自然に囲まれており、季節ごとにさまざまな植物に彩られます。その豊かな自然を感じていただくため、当宮では年間を通して「おみくじ」の色を変えております。
この季節ごとに色が変わる「おみくじ」は、日本の伝統と先端技術を融合させた「日本らしさ」を持つ新しい日本の様式への試みとして評価され、平成18年に「新日本様式」100選に選ばれました。
例年太宰府では、この季節になると稲穂が黄色に染まり、秋の訪れを告げてくれます。当宮ではこの季節に秋祭りとして、天神さま 菅原道真公ご在世の往時を偲び、御神霊をお慰めするとともに、皇室のご安泰と国家の平安、さらには五穀豊穣を感謝する「神幸式大祭」が斎行されます。この「神幸式大祭」は当宮で最も大切なお祭りで、今年は9月21日(土)~25日(水)の期間で執り行われます。
この黄色の「おみくじ」は、例年9月のみで、10月からは「特別受験合格祈願大祭」期間ということで、登龍門伝説にちなんだ龍や鯉の挿絵が入った「おみくじ」に変わります。秋の訪れを告げる9月は、どうぞ当宮へお越しください。

「神幸式大祭」について

「特別受験合格祈願大祭」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年1月15日

【自然情報】まもなく梅の時期を迎えます。

自然

平成30年1月5日

「おみくじ」の色が梅をイメージした桃色に変わりました。

お知らせ

平成30年1月1日

新年のご挨拶

お知らせ


おすすめのページ

鷽替え・鬼すべ神事
日々の幸せをお祈りし、一年間の災難消除を祈願します。「鷽替え・鬼すべ神事」のご紹介です。
鷽替え・鬼すべ神事
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴
太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る