太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成25年9月1日

「おみくじ」の色が秋の稲穂をイメージする黄色に変わりました。

お知らせ

9月1日(日)より、「おみくじ」の色が水色から秋の稲穂をイメージする黄色に変わりました。それと同時に、当サイトのデザインカラーも黄色に変わりました。
当宮は、四季折々の自然に囲まれており、季節ごとにさまざまな植物に彩られます。その豊かな自然を感じていただくため、当宮では年間を通して「おみくじ」の色を変えております。
この季節ごとに色が変わる「おみくじ」は、日本の伝統と先端技術を融合させた「日本らしさ」を持つ新しい日本の様式への試みとして評価され、平成18年に「新日本様式」100選に選ばれました。
例年太宰府では、この季節になると稲穂が黄色に染まり、秋の訪れを告げてくれます。当宮ではこの季節に秋祭りとして、天神さま 菅原道真公ご在世の往時を偲び、御神霊をお慰めするとともに、皇室のご安泰と国家の平安、さらには五穀豊穣を感謝する「神幸式大祭」が斎行されます。この「神幸式大祭」は当宮で最も大切なお祭りで、今年は9月21日(土)~25日(水)の期間で執り行われます。
この黄色の「おみくじ」は、例年9月のみで、10月からは「特別受験合格祈願大祭」期間ということで、登龍門伝説にちなんだ龍や鯉の挿絵が入った「おみくじ」に変わります。秋の訪れを告げる9月は、どうぞ当宮へお越しください。

「神幸式大祭」について

「特別受験合格祈願大祭」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年7月21日

ピエール・ユイグ「ソトタマシイ」公開日について

アート

平成30年7月17日

太宰府天満宮公式Facebookページ開設のお知らせ

お知らせ

平成30年7月17日

「おみくじ」の色が水色に変わりました。

お知らせ


おすすめのページ

天神さまのもとに集う人々
子供からお年寄りの方まで、多くの人々に慕われている天神さまの集いをご紹介します。
天神さまのもとに集う人々
七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会
太宰府天満宮の自然
天神の杜は四季折々にさまざまな花々や植物に彩られ、五感のすべてで生命の息吹を感じることができます。
太宰府天満宮の自然

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る