太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成25年8月3日

平成25年8月8日(木)~10月14日(月・祝)企画展「天神さまと連歌」開催

宝物殿

 太宰府天満宮の御祭神 菅原道真公は「学問の神様」として広く信仰されると同時に、「連歌の神様」としての崇敬も篤く、太宰府天満宮には今日に至るまで多くの 連歌資料が伝えられています。
 連歌とは、和歌に用いられる「五七五」と「七七」の句を次々と詠みつなげていく文芸で、中世に最盛期を迎えます。菅原道真公は、幼少期より詩文に優れた才能を発揮されたことからも、連歌を志す人々にとって「連歌の守り神」として信仰され、著名な連歌師や戦国武将達も太宰府天満宮を参詣し、連歌を奉納してきました。
 本展は、「天神さまと連歌」と題し、太宰府天満宮に代々伝わる貴重な連歌資料や作品、約50点を展示して、菅原道真公(天神さま)並びに、太宰府天満宮と連歌との深い関わりをご紹介するものです。
この機会にぜひご高覧下さい。

※(写真)梅月蒔絵文台 重要文化財 室町時代

「天神さまと連歌」展覧会チラシはこちら

宝物殿第2展示室

宝物殿企画展示室

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧



おすすめのページ

秋思祭
旧暦9月10日に大宰府政庁跡にて、天神さまをお偲びし、御神霊をお慰めする祭典が斎行されます。
秋思祭
アートプログラム
アートと天神さま、アートと太宰府天満宮、アートと太宰府。「太宰府天満宮アートプログラム」をご紹介します。
アートプログラム
太宰府天満宮関連書籍
太宰府天満宮関連書籍を購入することができます。
太宰府天満宮関連書籍

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る