太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成25年6月25日

第20回青沼茜雲「神に捧げた絵画展ー曲水の宴ー」開催

宝物殿

7月6日(土)~8月4日(日)、「第20回青沼茜雲 神に捧げた絵画展ー曲水の宴ー」を宝物殿企画展示室にて開催します。
青沼茜雲氏は、昭和10年久留米市に生まれ、石橋美術館や中学校でのご勤務ののち、画家の道に進まれました。「茜雲」の名のごとく、もみじや夕景などの茜の色使いが印象的で、青や紫、金箔などが融合した、独特でかつ荘厳な世界を作り上げています。洋画家として名誉あるフランスのサロン・ドートンヌ会員でもあり、国内外でも活躍されています。

天神さまへのご崇敬の念も深く、20回目の節目となる本展では、太宰府天満宮の神事「曲水の宴」を描いた新作をはじめ、日本の四季や古典をテーマにした作品を展示されます。
その神秘的で幻想的な筆致により繰り広げられる独自の絵画世界をぜひお楽しみください。
※(写真)曲水の苑

第20回青沼茜雲 神に捧げた絵画展―曲水の宴ー

宝物殿企画展示室

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年2月17日

平成30年度博物館実習について

宝物殿

平成29年11月1日

宝物殿休館日のお知らせ(11月~1月)

宝物殿

平成29年7月3日

宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿


おすすめのページ

神幸式神楽太鼓奉納
「神幸式大祭」を奉祝し、天神ひろばにて各地域に伝わる神楽や太鼓演奏のご奉納が行われます。
神幸式神楽太鼓奉納
太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る