太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成25年6月25日

7月7日(日)「七夕祭並びに七夕の宴」斎行

お祭り・催し

7月7日(日)夕刻より、「七夕祭並びに七夕の宴」が斎行されます。
「七夕の宴」は、永承元年(1046)に大宰府官人によって催され、宮廷行事の特徴も色濃く残し、中世の頃まで盛大に行われていました。その後、幾度かの中断を経て、近年では和32年(1957)に再興され、学問、芸術などの文化の発展と除災招福などが祈念され、「七夕祭並びに七夕の宴」として斎行されています。
7月1日(日)より7月7日(土)まで、皆さまよりご奉納いただいた短冊が御本殿に下げられ、太鼓橋から楼門までの参道を七夕飾りで彩ります。また、七夕当日は、天神ひろばや心字池に特設舞台を設け、さまざまな催しを開催いたします。七夕当日の詳しい内容につきましては、下記の「平成25年度 七夕の宴チラシ」をダウンロードしてください。
この七夕の期間は、どうぞ浴衣で当宮へお越しください。

平成25年度 七夕の宴チラシ【PDF】

「七夕祭並びに七夕の宴」について

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧



おすすめのページ

今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰
夏の天神まつり
天神さまのご生誕をお祝いし、また皆さまが暑い夏を無事にお過しできるようにお祈りする「夏越祓え」の神事です。
夏の天神まつり
七五三祭
お子様の成長と健康を感謝し、今後ますますの健やかな成長を祈念する祭典です。「七五三祭」についてのご紹介です。
七五三祭
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る