天神の杜ごよみ

太宰府天満宮で行われるお祭り・催しなどをご紹介いたします。

平成30年

1日(金)

天開稲荷社月次祭

2日(土)

毎年、花菖蒲が麗しい花を咲かせる頃、東神苑の菖蒲池では、ミニコンサートが行われます。見ごろには、紫・白・白紫など色とりどりの花菖蒲、約55種3万本が一斉に開花し、人々を魅了します。

3日(日)

4日(月)

5日(火)

6日(水)

7日(木)

8日(金)

9日(土)

10日(日)

11日(月)

戌の日

12日(火)

13日(水)

14日(木)

15日(金)

16日(土)

10時より斎田(太宰府市観世音寺)にて斎行されます。
これから斎田に植える稲穂が荒天や害虫などの被害に合わないようにお祈りする祭典です。宮司による初植えの後、もんぺに菅笠に田植え姿に扮した巫女や氏子たちが斎田に入り苗を植え、今年の豊作をお祈りします。

17日(日)
父の日

18日(月)

19日(火)

中島神社月次祭

20日(水)

21日(木)

22日(金)

23日(土)

戌の日

24日(日)

25日(月)

月次祭・講社祭

天神の森スケッチ大会 5月5日(土)6月25日(月)

太宰府天満宮境内(九州国立博物館・だざいふ遊園地も含む)にて開催されます。
幼稚園児、小学生、中学生を対象に、天神さまの境内で自然に親しみながら、絵画の向上を目指す「天神の森スケッチ大会」が開催されます。

26日(火)

27日(水)

28日(木)

29日(金)

30日(土)

16時より楼門前にて斎行されます。
人が知らず知らずのうちに犯した罪や穢けがれを祓い清め、明日からの生活をより良く過ごしていただいくための神事です。 また、大祓は個々人のお祓いに加え、広く地域や社会を祓い清める公の神事でもあります。


おすすめのページ

七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴
神幸式神楽太鼓奉納
「神幸式大祭」を奉祝し、天神ひろばにて各地域に伝わる神楽や太鼓演奏のご奉納が行われます。
神幸式神楽太鼓奉納

ページの先頭へ戻る