宝物殿 第2展示室

展示室の情報をお知らせいたします。

天満宮の風景‐いま・むかし

●開催期間
平成28年5月14日(土)~平成28年12月4日(日)

延喜5年(905)道真公の御墓所に祠廟が創建されたのが、太宰府天満宮の始まりといわれています。その後、天神さまへの信仰の証として、御本殿、楼門をはじめとする数多くの建造物が建立されました。
千百年の歴史の中を振り返ると、境内は大きく変遷を遂げ、各時代の境内図を辿ることは、さながら歴史物語を読み解くようでもあります。
現在、天満宮には、社殿の成り立ちを示す古文書をはじめ、
境内図、紀行文、地誌、絵はがきなど、境内の様子が見てとれる資料が数多く伝わっています。
本展にて、歴史の証人ともいえるこれらの資料をご覧いただくことにより、時代時代の天満宮の風景に想いを馳せ、さらには、いまの境内へと足を運んでいただければ幸いです。


※写真:青銅の鳥居 昭和18年(1943)供出



年間スケジュール

フィンランド・テキスタイルアート~季節が織りなす光と影

●開催期間:平成25年12月1日(日)~平成25年3月10日(日)

詳細をみる 【PDF】

「フィンランド・テキスタイルアート~季節が織りなす光と影」公式サイト

太宰府とその周辺の出土品展
天神さまと連歌

企画展「天神さまと連歌」について

竈門神社肇祀1350年記念 山の神々–九州の霊峰と神祇信仰–

詳細をみる 【PDF】

「竈門神社肇祀1350年記念 山の神々–九州の霊峰と神祇信仰–」について

天神縁起の世界

●開催期間:平成25年12月8日(日)~平成26年4月20日(日)

神さまはどこ?酒井咲帆・前田景 写真展

●開催期間:平成26年4月26日(土)~平成26年9月7日(日)

「神さまはどこ?酒井咲帆・前田景 写真展」特設サイト

西島伊三雄 画 絵本『てんじんさま』原画展

詳細をみる 【PDF】

天神さま縁起・御画像展

●開催期間:平成26年12月6日(土)~平成27年4月19日(日)

ホンマタカシ「Seeing Itself-見えないものを見る」

●開催期間:平成27年4月26日(日)~平成28年8月30日(火)

受け継がれる宝物と夢ー太宰府博覧会から140年

●開催期間(予定):平成27年9月8日(火)~平成28年5月8日(日)

天満宮の風景‐いま・むかし

●開催期間:平成28年5月14日(土)~平成28年12月4日(日)

宝物殿第二展示室


その他の展示室

第1展示室

太宰府天満宮が御祭神・菅原道真公(天神さま)の聖廟として創建され1100年、その悠久なる歴史の中で
天満宮は、平安時代からの庶民による信仰はもとより、大宰府官人や武将による庇護を受け、文化人・学者の聖地として崇められてきました。
また、幕末の志士が集い維新の策源地となるなど、それぞれの時代で人々の精神的な拠り所かつ政治的な要所としての役割を担ってきました。
ここでは、御本殿、楼門を再建した小早川隆景、石田三成の書状や、大谷形部吉継奉納の鏡、三条実美の鎧など、天神信仰の証として天満宮に奉納された品々をはじめ、大切に伝えられてきた貴重な資料を紹介します。


※(写真)鶴亀文懸鏡 大谷形部吉嗣 奉納

企画展示室

●開催期間(予定)
平成28年2月6日(土)~平成28年7月31日(日)

太宰府天満宮の御祭神 菅原道真公(天神さま)は、「学問の神様」のほか「文化・芸術の神様」として、古くから崇められています。天神さまのもとには、いつも時代の最先端の文化・アートが集まり、道真公御真筆、御佩刀、国宝「翰苑」をはじめとする古文書や工芸品などの宝物を核として、約5万点のコレクションを形成しています。
太宰府天満宮は、この文化・アートの守り神としての天神さまのお姿を現代に継承し、広く伝えるために、平成18年(2006)から、太宰府天満宮アートプログラムを展開しています。国籍やジャンルを越えて内外からの才能を集めることで、現代文化の多様性を呈示するこのプログラムは、百年、千年先の未来を見据えた太宰府天満宮の姿勢を、世界に向けて具体的に発信するものです。そのような文脈において天満宮と世の中の今を映す現代アートは、とても自然な関係で結ばれていると言え、アートプログラムと並行して、天満宮では現代アートを積極的に収集しています。
本展では、太宰府天満宮のアートコレクションから、「おぼろげにうかびあがるもの」をテーマに、絵画、写真、映像の16点を紹介します。今回のテーマにおいて、アートプログラムで天満宮のために作られた作品と、作家の自由な意図のもと制作され、縁あって天満宮に収められた作品は、その境界線はもはや曖昧なものとなり、新たな物語を紡ぎながら歩み出します。作り手の元を離れ、太宰府という場所性が等しく加わった、これらの作品は私たちに何を語りかけ、何が浮かび上がってくるのでしょうか。
「白い影」、神戸智行、平成22年(部分)


おすすめのページ

大祓式
日常の穢れをお祓いし、日々のご生活を健やかに過ごせるようにお祈りします。「大祓式」のご案内です。
大祓式
特別受験合格祈願大祭
当時学者として最高の位であった文章博士に登用されたことにちなみ、「特別受験合格祈願大祭」が斎行されます。
特別受験合格祈願大祭
今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰

ページの先頭へ戻る