宝物殿

宝物殿は、道真公にまつわる宝物をはじめ、約5万点の文化財を収蔵・展示しています。


昭和3年(1928)に開館、同28年(1953)には福岡県第1号の博物館登録を受け、現在の建物は平成4年(1992)に御神忌(ご命日)1,090年を記念して全面改築されたものです。

道真公の御佩刀ごはいとう、国宝「翰苑かんえん」を始め古文書、美術工芸品など約5万点の宝物の収蔵・展示や太宰府天満宮の成り立ち・天神信仰の歴史にまつわるビデオの上映を行なっています。また、太宰府天満宮オリジナルグッズや書籍がご購入できるミュージアムショップも併設しています。

地下には、太宰府地域・太宰府天満宮の調査研究のための文化研究所もあり、教育普及などの活動にも積極的に取り組んでいます。



現在開催中の展覧会

第一展示室
黒田家ゆかりの品々
太宰府天満宮に伝わる黒田家に関する資料をご紹介いたします。

第二展示室
神さまはどこ?酒井咲帆・前田景 写真展
天満宮・竈門神社の自然、四季の移ろい、神事、人を撮り続けている二人の写真家の展覧会です。

企画展示室
神さまはどこ?酒井咲帆・前田景 写真展
天満宮・竈門神社の自然、四季の移ろい、神事、人を撮り続けている二人の写真家の展覧会です。

ご拝観の方へ

開館時間

9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

休館日

月曜日

  • 祝日・振替休日の場合は開館
  • 展示替えのため、臨時休館することがあります。

拝観料

入館者 個人 30名以上の団体
一般 400円 300円
大学生・高校生 200円 100円
中学生・小学生 100円 50円
  • 団体でお越しになる場合は、予めご連絡ください。

太宰府天満宮&九州国立博物館 共通チケット

太宰府天満宮&九州国立博物館 共通チケット

宝物殿と菅公歴史館、九州国立博物館文化交流展示室(平常展)の3館を観覧できる共通チケットを販売しています。
通常、3館で1030円のところを500円に割引しておりますので、ぜひご利用ください。

  • 団体販売はありません。
    九州国立博物館文化交流展示室(平常展)は、18歳未満は無料・大学生も学割料金(130円)が適用されますので、一般の方のみの販売となります。
販売場所 太宰府天満宮宝物殿 菅公歴史館 九州国立博物館1階チケット販売所

学校の先生方へ

授業の一環でご拝観される際、ご質問などがありましたら、事前に下記までご連絡ください。

お問い合わせ 太宰府天満宮 文化研究所
TEL :
092-922-8225(9時~17時)

文化財のご紹介

宝物殿では、国宝・重要文化財を含む約5万点の宝物を所蔵しています。

写真を見る


書籍のご紹介

太宰府天満宮や菅原道真公に関する書籍を、宝物殿ミュージアムショップまたはご郵送にて販売しております。

書籍の一覧とご注文について


おすすめのページ

天神の森スケッチ大会
境内の自然に触れながら、スケッチを楽しんでみませんか?「天神の森スケッチ大会」のご案内です。
天神の森スケッチ大会
斎田抜穂祭
神々に稲穂の収穫を感謝し、宮司自らが石包丁で金色の稲穂を刈り取ります。
斎田抜穂祭
夏の天神まつり
天神さまのご生誕をお祝いし、また皆さまが暑い夏を無事にお過しできるようにお祈りする「夏越祓え」の神事です。
夏の天神まつり

ページの先頭へ戻る